シンディ・ストンリバー。都内の大学生。マスター・ベーBSと書いて「ひとりBBS」と読む。


by shinji717

<   2007年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

折れてる?

c0087706_5594230.jpg


今日は昨日来瑞した姉を引き連れて、Lund市内探索をした。
Lundってやっぱりいい街なんですね。
だって、ここに来る日本人みんな、「すごくいい街」って言うんだもの。
うん。いい街だ。
みんなに紹介したいって思うよ。本当に。

非日常が日常になりませんように。

姉が来て2日目。
毎日アルコールを摂取している。
こんな毎日は実家に帰ったとき以来だ。
明日も飲む約束をしている。
今日はワインを国営酒店で買った。
店員にパスポートを見せたんだけど(そもそも、この国ではIDを店員に見せないと酒買えない)、最後に店員が「アリガートー」って言ってくれた。
なんだか嬉しいな。

明日から一泊でStockholmに行ってきます。
今日、Lund駅に行って、「最後の数分」チケット(Sista minuten)を買ったんだ。
これは、25歳以下で乗車24時間前ならチケットが大幅割引で買えるって仕組みなんだけど。
なんと普通に買うのに比して半額以下。これは安いな。
多分、北欧滞在中最後のStockholm。
全てを目に焼き付けてこようと思うよ。


♪今日のおやすみmusic
日本経済新聞社『聴く日経』
[PR]
by shinji717 | 2007-01-31 21:54 | スウェーデン留学記

姉の到来

c0087706_546143.jpg


何度も繰り返すが、空港は出会い別れのある場所だ。
お父さんの単身赴任を見送る家族。
娘の一人暮らしを見送る母親。

姉を待つ弟。
そう。
姉を待つ弟。

姉が北欧に上陸。
6年間英語をやっていない、英語アレルギーの姉の上陸。
到着ゲートから入国審査や手荷物引渡しなどの鬼門を経る、その魔のエリアは全長400m。
無事到着。

姉と対面するのは約半年ぶりだ。

「家に赤いバラの花がやってきた。」

と書けと言われた。

何にせよ、1週間は家がパワフルになるわけだ。
[PR]
by shinji717 | 2007-01-30 21:44 | スウェーデン留学記

Happy Birthday!

c0087706_825337.jpg


今日はウチの母親の28回目の誕生日でした。
いつもお世話になってます。ほんと。
いつか恩返しします。ほんと。


夕方頃、Rasmusから電話が来た。

俺「もしもし。」
R「いやー、俺いま泣きそうだよ~」
俺「どうしたの?」
R「喫茶店でセカチュー読んでたら泣きそうになっちゃったよ~」
俺「…w ああ、そうなのw」

彼はセカチューの原作読んでたんだって。
んで、4分の3くらい読んだとこで、感極まって大泣きしそうになったから、喫茶店出てきたって。
面白いなぁw
日本語の本読んで感動して泣きそうになって家に帰るSweden人www

彼にはいつか感動する本をあげようと思うよ。
なんだろうなぁ。感動する本。
俺が今まで読んだ話で一番泣けたのは、浅田次郎の「天国までの100マイル」かな。
あれはいい話だった。うん。


そんなことを考えながら夜一人で髪を切ってたら、前髪がパッツンパッツンになったんだ。
これをどう誤魔化せばいいんだろう。
[PR]
by shinji717 | 2007-01-29 23:54 | スウェーデン留学記
c0087706_6265664.jpg


「ねるねるねるね」を練るエミさんの図。

今日は部屋を掃除しようとした。
しようとした、ってくらいだから未遂に終わったんだけども。
なんでそんなことになったかって言うと、火曜日に姉が来るからだ。
今の部屋の状態で姉が来たら、きょうだいなのに第三次世界大戦が勃発してしまう。
Lundで。
怒られちまうよってことだ。
だから、今日は掃除機かけたり、クイックルかけたりしようとしたんだが、如何せん、共同の掃除機を誰かが部屋に持っていっちったまま返さない。
返さないから掃除できない。あわわ。
しょうがないので、今日はシャワールームや洗面所の掃除。
明日こそ部屋に掃除かけなきゃ、第三次世界大戦。

姉はStockholmに行きたいらしい。
僕、5ヶ月目にして3回目のStockholm上陸。
やばいね。

弟としては、英語を6年間やってない姉がCopenhagen空港に到着してから、無事にCopenhagen空港の出口につけるかってのが心配ですわ。
[PR]
by shinji717 | 2007-01-29 06:24 | スウェーデン留学記

スリッピー

c0087706_8522718.jpg


今日は朝起きてから20分でしたくして、町に買い物に出かけた。
自転車で半分凍った道を、スリリングに漕いでいったわけだが、それでも歩道はちゃんと除雪されてるんですよね。
除雪というか、雪国ではおなじみの融雪剤。
あれを巻いているんですよ。
だから、ブーツとかは汚くなるけど、あんまり滑らない。

とはいえ、融雪剤のまかれてない道もあるもんで。
そこでは轍にはまったが最後、ハンドルをしっかり握って身を支えることしかできなくなります。
いや、僕は少なくとも、そんな道では降りますけどね、ハイ。

行きと帰り、どっちもですれ違った乗馬中のおばちゃん。
いい笑顔してたなぁ。
[PR]
by shinji717 | 2007-01-28 00:57 | スウェーデン留学記

鍋うどんねるねるねるね

c0087706_9445857.jpg


ミケちゃんちで鍋パーティー。
メンツは、ミケちゃん、エミ、峰雄、けいた、あちゃ、まさ、しほり、しょうのすけ、モナー、Rasmus、Jonas、Joel、Lenart、俺。
鍋2種with魚沼産コシヒカリ→キムチうどん→しるこ、という謎のゴールデンコース。
超おいしかったんでんだ。本当に。

あとで、ミケちゃんの部屋でしほりが日本から密輸入した「ねるねるねるね」を食べた。
懐かしい味。思わずみんな泣いた(嘘)

自転車でいったんだけど、帰り道は路面凍結してて大変だ。
いや、低速で運転してればなんてことは無いんだけど、それでも何回かスリップした。
そういえば、凍結路面を自転車乗る機会ってあまりないですよね。
俺は東北出身だが、冬は自転車乗らなかったし、東京では凍ることもそんなにないし。
こっちの学生は冬の間どうやって通学してたんだろ。
[PR]
by shinji717 | 2007-01-27 01:43 | スウェーデン留学記

備忘録

c0087706_6195381.jpg


さっきふと思い出した。

中学1年生の秋。
僕はバスケ部だった。
新人大会で優勝した。
レギュラーでもなんでもない、応援部隊だった僕に、優勝した試合の記憶は無い。
いくら思い出そうとしても思い出せない。
でも、覚えてるのはその後。
僕はその次の試合から、監督からスコアラーに任命された。
監督が選手交代をするときに参考にするスコア。
それをつけるという、重要任務。
次の県南大会も、その次の全県大会もスコアをつけた。
春に監督が代わった。
やがて僕は新監督と馬が合わなくなる。

しばらくしてから、僕をスコアラーに任命した監督と二人きりで話す機会があった。
僕はどうして自分をスコアラーにしたのか聞いてみた。

「お前はプレーは下手だったけど、視野が広いから期待してたんだよ。育てたかったなぁ。」


あとにも先にも、バスケでもサッカーでも、僕のプレーに期待してくれた大人は、この人だけだったかもしれない。
[PR]
by shinji717 | 2007-01-25 22:16 | スウェーデン留学記

Time flies.

c0087706_6255999.jpg


知らない間にこっちに来て5ヶ月経過。
早い。
今日、Anne先生の英語の授業でミケちゃんが「Time flies」を使っていたっけな。
Anne先生の授業もあと何回あるのかなって数えてみたら、多分あと3、4回だろう。

5ヶ月間色々なことがあった。
笑えること、笑えないこと、いろいろあった。

そういえば、10月に壊れたiPod。
新しいのを買おうと思って、先週見に行ったら、一番安いiPodnanoで1500SEKくらい。
日本円では2万5千円くらい。
日本の市場価格は1万8千円くらい。馬鹿らしい。
これでしばらくはまた音楽を通学の友にできない毎日が続くぜ。

今日の夕暮れ。キレイだったわ。
気温が低くて空気が澄んでいるので、空がきれいに見える。
明日は最高気温がマイナス6℃、最低気温がマイナス11℃ですって。
どひゃー。
[PR]
by shinji717 | 2007-01-24 22:24 | スウェーデン留学記

全世界ニート化計画

c0087706_6531198.jpg


この国で冬を迎えると、人間も冬眠というシステムがあってもいいんじゃないかって気になる。
今朝はブルドーザーが雪を掻きに来る音で目が覚めた。
そう、これこそ秋田の冬に似た、懐かしい音だ。
で、朝の気温はマイナス10℃。
それでも朝から今にかけて徐々に上昇したからいいんだけど。
今マイナス2℃だってさ。
金曜日の昼までずっと氷点下らしい。

そんなこともあろうかと、俺は今日一日と明日の夕方の英語の授業までの分の食糧を買いだめしておいたのです。
引きこもり態勢万全。
だって、そんな寒い日に学校でもないのに自転車漕いで買い物になんて行きたくないでしょ?
今日は一日家で勉強とか就活関係のこととか。
昼ごろにキャッキャキャッキャって声が聞こえたので窓から外を覗くと、子どもが遊んでた。
子どもは雪の子元気の子。

明日の夕方は少しましになりますように。
[PR]
by shinji717 | 2007-01-23 22:51 | スウェーデン留学記

I LOVE CURRY.

c0087706_718546.jpg


Lundに冬、ふたたび。
今朝は洗濯があったもんで、朝8時前に起きたんだけれど、そのくらいからパラパラと雪が降ってきた。
それがあっという間にモサモサ降るようになって、今朝10時の町の様子がこれです。
この雪の中、食糧は尽きてるし、財布に入ってるお金も少なくなってきたから、一生懸命自転車漕いで街まで行ってきましたよ。
すごく寒かったが、なんか懐かしい感覚。
なんでだろ。

そういえば、寮の同じ棟に住むドイツ人がみんないなくなっていた。
なんか言っていなくなればいいのに…。ちょいと寂しいな。
この棟で夏から住んでるのは俺だけになってしまったよ。
最近となりに引っ越してきたのは、フランス人のBenことBenjamin君。
さっき料理してたら、
「ねーねー、ネットかしてくれる?僕の部屋まだ繋がらないんだ~」
と尋ねてきたので、パソコン使わせてあげた。
彼はパリ出身らしく、ここではITを勉強しているそうだ。
レトルトの日本食品を一つあげたら、
「今度フランス料理作ってあげるよ。」
だってさ。楽しみだ。

今晩は夕食にカレー作った。
寒い日はホクホクじゃがいものカレーに限る。
I LOVE CURRY.
[PR]
by shinji717 | 2007-01-22 23:14 | スウェーデン留学記