「ほっ」と。キャンペーン

シンディ・ストンリバー。都内の大学生。マスター・ベーBSと書いて「ひとりBBS」と読む。


by shinji717

<   2007年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

Starting over

c0087706_1274789.jpg


週明けに書くって言って、丸一週間。
ええ、私今、東京に居ます。
Sweで30単位とって、3月23日、無事日本に帰国しました。
「帰国します!」って宣言しなかったのは単純に、卒コンに突然現れて皆をびっくりさせたかったわけであって。
同じゼミであり、同じ稲穂の戦友でもある大塚君に、「どうせ帰ってくるならスーパーサプライズしようぜ」って言われたが最後、卒業式当日もいろんなところに隠れて、稲穂の人に見つからないように一日を過ごしたりして。
そして、思惑通り、卒コンではみんなを驚かせて…ってなかなか面白い時間をすごしました。

Sweden。
こんなに早く帰ってくるとは思ってなかったけど、結局はこれがベストなのかなぁ。
そう考え始めたのは12月頃。
自分のした選択に後悔は無い。
でも残念だったことも少々。
Jonasにバイバイをいえなかった。
帰る前の日とかに、Swe語の先生だったMai先生を訪ねた。
でも、Mai先生は居なかった。かわりに手紙を書いておいてきた。
Mai先生からは昨日メールが来てた。
「あなたがとても上手なSwe語で手紙を書いてくれたのが私はとてもうれしいのよ」
みたいなことが書いてあった。

Sweのみんな、元気ですか?
8月にStortorgetで夏の陽光の下、長話したおばあさんとか、
tehusetの店員のおばさんとか、
burgerkingのイケメン店員とか、
「アリガト」って日本語だけしゃべれるLund駅のSJ職員とか、
みんな元気かな。

帰りの飛行機は眠れなかったけど、不思議と何も考えなかった。
でも、日本の大地が初めて機内から見えたときはやっぱりうれしかった。
いずれここらへんの感情はまた湧き出てきたら記したいと思います。


なにはともあれ、

ただいま。
[PR]
by shinji717 | 2007-03-31 01:24 | 日々雑感

二次関数

c0087706_7255026.jpg


二次関数。
昔あんなにシャカリキになって練習問題とか解いたのに、さっき久しぶりにやったらほとんどわからなくなってた。
これはこれで悲しい。
高校の数学教師の栄子ちゃんが聞いたら悲しむだろうなぁ。

高校の数学といえば、僕は数学が大嫌いだ。
数学自体は好きだし、統計データとか見るとアドレナリンが出ちゃうんだけど、それが授業となるとさっぱり。
高校1年の夏休み、やっぱりやり残した宿題は数学だった。
答え見てやればすぐ終わるだろうと侮っていたのが最後、夏休み最終日の午後8時にプリント集を開いてみたら、30ページはあるであろう重大なタスクだった。
まるで朝顔の観察日記を最終日にまとめて書く気分。
別に忘れたってことにして出さなきゃいいんだけど、その場合に待っているであろう、栄子ちゃんのケンケンケンケンした説教。それを考えるとどれだけ面倒でも、徹夜で完成させたほうが得策だという気がしていた。
あの数字だらけのプリントに洗脳された日のことを思い出すと今でも鳥肌が立つ。
もしかしたらあの日を境に、数学と決別しようって考え始めたのかもなぁ。

さっき、ニュースを見てたら、和泉モトヤの母の節子さんが金銭トラブルとかって出てた。
実際、どうでもいい。
[PR]
by shinji717 | 2007-03-21 23:07 | スウェーデン留学記

さて。

c0087706_2322331.jpg


Henrikから親切にも届いた写真で、メールボックスがいっぱいになっていた。
「あと同じ容量のメールを3通送るね!」
て…。

さてさて。
さてさてさてさて、
今日からしばしネットの無い環境に身を置いてきます。
次に更新できるのは週明けくらいかな?

何はともあれ、早稲田を卒業する皆さん、
素敵な卒業式を!
[PR]
by shinji717 | 2007-03-21 15:20 | スウェーデン留学記

んで、次は人生。

c0087706_919320.jpg


これまで、自分はマゾでもないのに、岐路に立ったときに結構難しい方を選択してきて、まぁそれで後悔したことは無いんだけど、別のほうを選んだらどうなってたかなぁってよく考える。
特に最近は、就職活動を前に、いろいろ選択する機会が多いわけで、どうすれば幸せなのかなぁって考える。
そもそも、自分にとっての幸せとは何か。
Joelに前、
「シンジはどんな仕事をしたいの?」
って聞かれた。
「今模索中だよ」って言ったら、
「家族と過ごせる時間が多い仕事が一番幸せだよ」って言ってた。
それもそうだなぁって思う。
とにかく、幸せひとつとっても観点っていろいろあるわけで、20年後に自分が幸せかなんてよくわからんし(幸せだったらいいんだけど、もちろん。)、だからどうすればいいのか、パーフェクトな答えなんて見つかるわけないと思う。

結局は心の持ちようかなぁって思います。
就活に際して、「天職」を探したって、楽で楽しいのが天職かって言ったらそうでもない気がするし、むしろ困難がそれなりにある職のほうがやりがいを見いだせそう(自分の性格上ね)だし。
ん~、なんだか脈略の無い文章になってしまったが、そんなことを考えてますよ。最近。
[PR]
by shinji717 | 2007-03-20 01:17 | スウェーデン留学記

お友達の法則

c0087706_8255335.jpg


本当に無意識なんだけど、俺の中には、「友達の法則」って言うのがある。
昔から、クラスで一番最初に仲良くなった友達とは半年も経たないうちに疎遠(大げさだけど)になる。
高校で一番最初に仲良くなった友達とはもはや連絡取ってない。
大学もしかり。一年生の春に仲良くなった人たちなんて、稲穂以外では8割くらい音信不通だ。
高校で一番の仲良しだったタケちゃんや、石山やコーユーだって、よく考えたら1年生の終わりくらいからだんだん仲良くなって、今でも連絡を取り合う仲になった。
6月にはサプライズでフェアウェルパーティーしてくれたっけ。
いや、友達作りなんてそんなもんなのかな。
本当に打ち解け合える人ってのは時間が経ってこそ見つかるものなのかしらん。
こんなことを考えてるのはケツメの『トモダチ』を聴いてるからなんだけどもw

今日も予想通り朝から激しい風。
さっき洗濯しに行って来たんだけど、階段で吹き落とされるかとおもったもの。
せっかくの休日もこんなんじゃあ外出する気にならんわな。


(写真はこっちのコーディネーターのHenrik。この間彼のオフィスに行ったら、Singaporeに出張したときの写真を見せてくれた。ほとんど酒場で飲んでる写真だったけど。)
[PR]
by shinji717 | 2007-03-19 00:24 | スウェーデン留学記

忘れそうだった。

c0087706_8411666.jpg


昨日は盛大にパーティーをしたため、今朝は若干の二日酔いの気配を残しつつ、一生懸命家を掃除した。
この機会に、掃除機かけて床全部雑巾かけて、家中ピカピカ。
悪くはないな。

ここのところ、Lundにも春がやってきて、毎日いい天気。
空が広い。
でも、風はまだ北風で冷たくて、ホント秋田の春休みくらいの天気って感じだ。
今日もちょぴっと散歩に出てみたりしたんだけど、超強風で、看板とかごみとか飛ばされてて壮絶。せっかくいい天気だったのに、あきらめて戻ってきた。
明日はせっかくの日曜日だが、横殴りの雨が降るらしい。
さすがSkaneの天候。恐るべし。
さっき、「休日の寝だめは逆効果」って記事を読んだんだけど、こっちの天気も、しばらく太陽を出してたから、明日「寝だめ」するに違いない。
とにかく、明日はひきこもってるのがよろしいようである。
[PR]
by shinji717 | 2007-03-18 00:05 | スウェーデン留学記

Going straight, blowing winds

c0087706_7452637.jpg


Josefは、日本語しゃべれない友人の中では最も親密でpreciousな友達のひとり。
Sweden人だけど、生まれはIndonesia。
さまざまな事情があって、幼いころに移民としてSwedenに来たそうだ。
「両親にはとっても感謝しているよ。だって、あの時Swedenに連れてきてもらえなかったら、ストリートチルドレンになっていたかもしれないんだから。」
とは彼の弁。
いつも陽気なJosef。
「Keep your cheerfulness」って言ってきた。

お昼にRasmusとランチをした。
Lundには2つほど和食屋があるんだけど、そのなかの一つ、「wasabi」に行った。
ちなみにほかの2店舗の名前は「Ikizukuri」と「tabemono」。
なんだかなぁ~。
で、「wasabi」で日本を出てきて以来、「Yakisoba」なるものを食った。
「wasabi」の味噌汁、普通においしいから、皆さんお勧めですよ。
Rasと話したのは、多様な意見を受け入れる器がほしいねってことだ。
それに尽きるよな。
[PR]
by shinji717 | 2007-03-15 23:43 | スウェーデン留学記

Rewrite

c0087706_716977.jpg


さっきようやく経済学のTaskが終わった。
長かった~!!
経済理論に疎い俺にとってはかなりチャレンジングな授業だったが、とてもためになった。
Sweと日本の経済はまったく違っているが、高齢化とか産業構造とか、抱えているものは共通のものも多く、移民問題とか年金システムとかいろいろ考えさせられたわ。
この授業を通して、自分の国の経済のこととかもっと知りたくなった。
っていうか、俺ってぜんぜん日本の事知らないんだなぁって実感してる。
まわりの留学生、すごいもん。母国のこと語る情熱がw
いずれにせよ、とても刺激になる授業だったってことよ。
まぁ、傑作なのは、あの「写真家」のLin君だったけど。

あさってには俺の部屋で最初で最後になるであろうパーティーをやるんで、楽しみです!
酒買ってこないと!
今週とても春めいていたので、すっかり春気分だったけど、来週はまた一瞬冬に逆戻りになるっぽい。しょんぼり。
[PR]
by shinji717 | 2007-03-15 23:13 | スウェーデン留学記

Ska vi sitta till nasta station?

c0087706_7281243.jpg


今日の夕飯はオムライスを作った。
卵の量を多くしたら、われながら上出来。見た目は悪いが。
経済学のレポートも何とかなりそうである。
相変わらず、理解しきっていないので、中身は薄いものになること間違いなしだが、まぁいいかなぁ。

今日のLundも快晴!
こんな日に家に閉じこもっているのは勿体無いので、スーパーまで散歩した。
犬が猫とケンカしてた。
おじさんとおばさんが庭に出て話をしてた。
保育園のブランコで子供たちが遊んでた。
タンクトップで走っている人がいた。
春だ。

ここのところの僕の栄養源はバナナだ。
とにかくSwe人はそこかしこで果物を食べているので、真似してみた。
バナナもその日によって当たり外れがあって、しかもその差がでかいので、スーパーでバナナを前にしてやめることもある。
でも、バナナは栄養源なのだ。
たとえ日本のほど甘くなくても。
たとえ日本のほどまろやかじゃなくでも。
今日もバナナを買ってきた。
忘れてた。昨日もバナナ買ったんだった。
今うちにはバナナが13本ある。


胴体着陸を成功させた。
今里機長に盛大な拍手を。
[PR]
by shinji717 | 2007-03-13 23:24 | スウェーデン留学記

Lundに春到来。

c0087706_7195741.jpg


ほらかわいらしい。
Lundの森に生息しているフクロウ君。
フクロウ君はなんと3匹も居るらしく、今日もAFビルの前にはあちこちに人だかりができていた。

っていうか!春なんですけど!!
週末辺りから急に春めいてきた。
今日なんて蝶々飛んでたし。
よく「Swedenは冬と秋が長くて、夏は普通で春がやけに短い」って話を聞くんだけど、
今年は否応無く春が長くなりそうですね。

今日はあまりに気持ちいいもんで、街に出てたくさん歩いてきた。
広場なんて、若者が地べたに座ってわぁわぁ騒いでたし、冬の間閉まっていたアイスクリーム屋さんも復活してた。
なんかクリスマス以来、街に活気が戻ってきたって感じ。
[PR]
by shinji717 | 2007-03-13 23:18 | スウェーデン留学記