「ほっ」と。キャンペーン

シンディ・ストンリバー。都内の大学生。マスター・ベーBSと書いて「ひとりBBS」と読む。


by shinji717

Scandinavian Blue

c0087706_53646.jpg


今日はめちゃめちゃいい天気だった。空の青はスカンジナビアンブルー。

午前中に、大学の図書館に向かう道すがら、バスターミナル近くの広場でケバブを食べた。
青空の下、広場のベンチに座って食べるピタ・ケバブは最高。
食べていると、となりにおばあさんが座ったので話しかけてみた。
そしたら、

「こんなラブリーな夏にLundに来るなんて、あなたはリアリー・ラッキーよ」

って言われた。
なんでも、今年のSwedenの夏は、とても暖かいらしいのだ。(俺は少し肌寒いくらいだけど…)

俺が、「こんなに綺麗な町で、青い空の下で、おいしいケバブを食べれて幸せです」って言ったら、

「本当にラブリーよ。私も1マイルくらい離れた町に住んでいるんだけど、いい天気の日はこのラブリーな街に娘の車で来るのよ。」

と言っていた。よっぽどラブリーらしい。

ラブリーおばさんはエステをしていた娘を待っていたらしく、娘が現れるなりさっさと行ってしまったが、最後に

「Have nice days at this lovely town」

って言い残していった。


ラブリーおばさんと午前11時のピタ・ケバブ。
[PR]
# by shinji717 | 2006-08-24 22:20 | スウェーデン留学記

Michel 1

c0087706_351345.jpg


今日は朝6時に起きて、手洗いで洗濯をし、その他必要なことを済ませて、大学へ向かった。
大学の図書館前でカルガモの親子に遭遇。
実に可愛い。

留学生が多く集うAFビルの前で、古自転車を売っていたので買った。
往復7kmの道のりを毎日歩くのは勘弁願いたいところだから。

今日は同じ寮に住む人と初めて話をした。
自分の部屋の真下に住むスイス人のMichel。

それを記念して、自転車に名づけた。

Michel 1号。
[PR]
# by shinji717 | 2006-08-23 21:42 | スウェーデン留学記
c0087706_339123.jpg


到着したときが真っ暗だったので気付かなかったが、コペンハーゲンの町はとても綺麗。
あちこちに尖塔が立ってて、モダンな建物もあって、新旧が融合している感じ。
9時40分の列車に乗って、1時間ほどでLundにつく。
途中のMalmoまでは大きな橋が架かっていて、列車が海峡を越えていく。
すごい。

Lundには、10時45分ころに着いた。
すぐにinternational officeに行って、housing officeに行って、担当のHenrikさんに会った。
Henrikさんは、去年の秋にも会ったんだけど、『魔女の宅急便』のトンボみたいな外見で、落ち着いてて温和そうな人。いろいろ話をきいて、こっちの話も聞いてもらって、最後は俺のトランクをバス停まで持ってってくれた。今後もっと話をしたい人である。

大学からバスで6月まで生活する寮に移動。
寮はなんと新築。というか、建設中。
建物も設備もみんな新しい。というか、作ってる途中。
まだmailboxも完成してないらしいし、堂々とドアの前でペンキ塗ってる。
でも、1DKのシャワー&トイレつき。しかも、キッチンにはオーブンも冷蔵庫もついてる。
予想以上の素晴らしさ!!
まぁ、大学から3.5kmもあるのが難点だが…。

夜にかけて、その3.5kmの道のりを2往復して必需品などを購入。
疲弊して10時に就寝。
そういえば、まったく時差ぼけをしていない。
[PR]
# by shinji717 | 2006-08-22 23:59 | スウェーデン留学記

成田~コペンハーゲン

c0087706_3353215.jpg


成田でじゅんぞうとあきの見送りをうけたあと、ひとり英国航空機に乗った。
ヒースローまで13時間。
出発して最初に喋った英単語、つまり留学で初めて発した英単語は、

beer

でした。

英国航空の機内食は某nwよりは良かったが、機内で食したもので一番美味しかったのは、タダで食わせてくれた日清シーフードヌードルだという噂もある。

ヒースローは乗り換え時間が少ないうえに、飛行機の到着が遅れ、さらに例の騒ぎによって入国審査に莫大な時間がかかり、焦りまくった。
前に並んでいたおばさんが俺のチケットを覗き込んできたので、会話をした。
そのおばさんはパリに向かうらしかったが、出発時間が俺より早かったので、不謹慎ながらも安心。

無事にコペンハーゲン行きに間に合って、乗り込んで2時間足らずでデンマークの首都コペンハーゲンに到着。
コペンハーゲン中央駅は、あまり人が居なくて、酔っ払いが多くて、一人で歩くのはちょっとリスキーな場所だった。
予想通り、よっぱらいにぶつかられるわ、奇声を発せられるわで、ヒィヒィ言った。
なんとか宿に辿り着いて、長い一日を振り返るまもなく、泥のように眠った。
[PR]
# by shinji717 | 2006-08-21 23:59 | スウェーデン留学記

farewell

c0087706_21231587.jpg


スウェーデンに行きたいって思ったのは、中学生のとき。
国語の試験問題の評論文に、
「スウェーデンは平和主義路線の国家なのに国民の分の核シェルターが常備されている」
って文脈が出てきていたのを読んだときだ。
なんて国だ。おかしな国だ。
もっと知りたいって思うよりも先に、行かなきゃなって直観的に思った。

高校に入っても、大学選びはいつもスウェーデンの大学と提携しているところを選んでいた。

それでも、いつまでたっても、その夢は夢のままで、何度も薄れかけては頭を過ぎり、諦めかけてはまた情熱を注ぎ、ってのを繰り返した。




あした、スウェーデンに行くよ。



スウェーデンに行くこと自体は決して目標じゃない。
目標はあっちにいってから成し遂げるべきこと。
スウェーデンに行くことそれ自体は目標のための手段。
でも、今にして思うことは、ここまで自分で選択してきたことは間違いじゃなかっただろうし、これから選択することも間違いじゃないだろうってことだ。
夢が叶うってきっといいことだ。


メルシー、メルシー。
みんなありがとう。
でっかい夢を叶えてくるよ!




(今日だけmixiとマルチ。すまんよw)
[PR]
# by shinji717 | 2006-08-20 21:23 | 日々雑感

準備。

c0087706_2415134.jpg


ヒースローでは、例のテロの影響で一日に何千、何万も荷物が行方不明になっているらしい。

とにかくトランクがなくなることだけが心配だ。

ってわけで、これだけやってりゃ大丈夫だろ。
[PR]
# by shinji717 | 2006-08-20 02:42 | 日々雑感

都電

c0087706_351875.jpg


早稲田にいながらもあまり乗らない都電。

今日、全区間走破してきた。

乗客はほとんどが高齢者。
ホームのベンチでおじさんが昼寝してたり、車内で「あ~ら、お久しぶり」なんて会話がなされてたり。
どんだけローカルなんだよって感じw

三ノ輪橋の駅付近のアーケードは、歩行者より自転車優先のシロモノ。

なんだか懐かしい光景でしたw
[PR]
# by shinji717 | 2006-08-19 03:08 | 日々雑感

Tomorrow is the tomorrow.

c0087706_15791.jpg


ビザをゲットしたよ。

月曜日の13時10分に成田を発ち、英国ヒースロー経由でコペンハーゲンに行く。
コペンハーゲンで一泊して、翌日にルンド大学へ。

全部ひとり旅。


海外なんてグアムしか歩いたこと無いってば!w
[PR]
# by shinji717 | 2006-08-18 02:00 | 日々雑感

瞬間と永遠のBlues

c0087706_265180.jpg


本来乗るはずだった飛行機が成田を発つ頃、仲見世通りでそばを食べた。

浅草から浜離宮まで水上バスで行き、浜離宮でまったり。

ああ幸せだ。



夜、スウェーデン移民局からメールが来た。

明日、大使館でビザが下りるそうだ。
[PR]
# by shinji717 | 2006-08-16 00:03 | 日々雑感
c0087706_223685.jpg


留学までの道。

昨年10月  出願。
昨年12月  第一志望の大学に当確。

5月22日  現地大学からの入学許可状を受け取る。
6月15日  ビザをネットで申請。


---------- (長い空白=パクス・サイタマ「サイタマの平和」) ----------


7月下旬  ビザの連絡が何もないことに疑問を抱き始める。
8月2日  大学の留学センターから電話。
       9日までに連絡がないと、予定の15日に出発できない、とのこと。
8月7日  そういえばビザ申請書類に不備があることに気付く。
       即現地移民局にメール。
8月9日  無情にもタイムアップ。
8月10日 今さら、「いぇーす!君は書類に不備があったYO!」的なメールが届く。
8月11日 不備のあった書類を送る。

明日    本来の出発予定日。俺は浅草に人形焼食べに行く。
[PR]
# by shinji717 | 2006-08-14 23:43 | 日々雑感