「ほっ」と。キャンペーン

シンディ・ストンリバー。都内の大学生。マスター・ベーBSと書いて「ひとりBBS」と読む。


by shinji717

空き缶の逆襲。

c0087706_916359.jpg


今日は家にこもって課題&就活。
相変わらずSwedish Economyのテキスト、何かいてあるのかさっぱりわかりません。
でもちゃんとGroupSeminarも出たし単位は来るな。きっと。
明日もこの授業ですわ。

息抜きに部屋の掃除をした。
クリスマス頃から溜まっていたワインの空き瓶を全部処分。
こっちに来たころから溜まっていたシェービングクリームの空き缶も全部処分。
気持ちよくなってシャワー浴びた。
最後に、ドライバーでシェーブクリームの缶に穴を空けてガス抜きをしようとしたら、

ブショワーーーーッ

って、穴から残っていたシェービングクリームが噴出した。
あたかも返り血のように顔から体から全体にかかった。

人生で初めて、10分間に2回もシャワー浴びた。
[PR]
# by shinji717 | 2007-03-07 01:04 | スウェーデン留学記

風邪が流行?

c0087706_8182186.jpg


今日は英語の授業と経済の授業の二本立て…
のはずだったのだが、英語の授業のある語学学校に行ったら、Anne先生が出てきて、おもむろに、
「近づかないで!!」
って言われた。
何事かと思ったけど、どうやらAnne先生、風邪をひいたらしく、うつさないようにだってさ。
そんなかんじで、「今日は授業できないわ」って言われて、やむを得ず帰宅。
といきたかったんだけど、自転車が壊れているので街までバスで出てきた身分。
止むを得ず、午後からの経済の授業まで、町歩きで暇つぶしをした。

昔Rasの家で観て気に入った、Sweのコメディー映画、『Sällskapsresor』のDVDボックスを発見。絶対日本で買えないし、買ってしまおうかしら。
この映画、今でこそ若者に「ださい」て馬鹿にされてるらしいけど、きっと日本の寅さん的な扱いなんじゃないかなって思う。「ださい」って言われつつも、どっかでリスペクトされてる、みたいな。
だって、こっちの人の多くが携帯の着信音がこの映画のBGMだったりするんだもんw
買ってしまおうかしら、それとも…。

経済の授業では、いつも授業中に大声で話してるMartin(France)とSpanishの男の子がとうとう今日先生に注意されてた。「気に障る」ってw
モトマチと「あいつらいつもうるさいよね~」って噂してた矢先w
まぁ自業自得だわな。
この経済の先生いいひと。やさしいおっちゃんって感じ。
先週は風邪引いててかなりだるそうだったけど、今日は回復してたみたい。
いずれにせよ、最近こっちでも風邪が流行してます。
[PR]
# by shinji717 | 2007-03-06 00:13 | スウェーデン留学記

以下、無用の事ながら

c0087706_5253343.jpg


Lundのみなさん、今日の青空を見ましたか??
今日は久しぶりの晴れ。
そして青空の色が春の空の色になってた。
春の空の色って何ぞやって感じだし、俺も上手く説明できないけど、俺にはわかる。
春の空の色。
冬の空の色は深めの青。
夏は薄い青。
春の空の色はその間の色。

朝洗濯するために別の棟に行くときも、今日は心なしか暖かかった。
Swedenでも徐々に春の感じがしてきたなぁ。

ところで、Copenhagenにある、「世界三大ガッカリ」の彼女、
また精神的婦女暴行にあったらしいです。


http://sydsvenskan.se/varlden/article222204.ece

またまたがっかり。
[PR]
# by shinji717 | 2007-03-04 21:24 | スウェーデン留学記

人間なので

c0087706_701398.jpg


キングカズだそうです。
今日姉がJリーグの開幕戦を観に行ったそうで。
Jリーグも今年で14年目だそうです。
ちなみに、今日は父親の誕生日でした。
53歳になったそうです。ちょうど30歳違います。自分と。

最近、運動不足と蛋白質不足が祟ってか、冷え性になった。
朝晩の足先の冷え具合がハンパじゃない。
靴下履くまでになってしまった。
昔は基礎代謝の高さが自慢だったのになぁ・・・。
日本に帰ったら、社会人になるまで毎日ジム通いをしよう。
[PR]
# by shinji717 | 2007-03-03 22:59 | スウェーデン留学記

SOLでランチを。

c0087706_765055.jpg


早稲田から、国際教養学部のP教授と職員のNさんが来た。
それで、早稲田のTSAプログラムで来ている人のほか、コーディネーターとかインターナショナルオフィスのおばさんとか、いろんな人が揃ってランチを食べた。

SOLっていう、Lund大学の中では近代的な建物の中にあるカフェ。
そこに立てられた看板。
「早稲田大学 歓迎」。
恥ずかしい…。
そして特別に用意された長テーブル。
そこには、秋セメスターの「Swedish Culture & Society」の授業を教えていた、めがねの先生もなぜか居た。
謎であるが、僕は結構彼が気に入っているの良しとする。
インターナショナルオフィスで、アジア大洋州を担当しているHenrikと久しぶりに話した。
彼はいつもお茶目。
今日も勤務時間なのにサングラスをつけて現れた。
「これをつけていると、ボスが目の前に居ても、昼寝してるのバレないんだ。」
彼の弁。

あろうことか、ランチの席はメガネ先生の目の前になった。
先述の通り、彼は結構気にいてるし、僕に「優」をくれたので、よしとする。
そういえば、彼は秋セメスター中に、奥さんが出産しそうで授業を休講にしたことがあった。
ものすごい大雨の日だった。
そしてその日に、僕のiPodminiは昇天したのだった。
次の授業で、生まれた赤ちゃんの写真を、「まだ名前決めてないんだよ」などと照れ笑いしながらパワーポイントで見せまくる彼を、訝しく思いつつ眺めた記憶がある。
で、彼に、「お子さんはお元気ですか?」って聞いたら、
「そりゃあもう、毎日うるさくてうんたらかんたら」って笑顔で話してきたので、また訝しげに眺めてた。
彼、相当の家族愛を持っているようである。
[PR]
# by shinji717 | 2007-03-02 23:04 | スウェーデン留学記
c0087706_7143415.jpg


この間、経済学の授業の試験があった。
試験って言っても、グループ討論みたいなやつ。
まぁ参加してりゃ単位とかは問題ないんだろうけど、何が問題かって、他の参加者の知識。
俺、ほとんど意見できなかったもの。
夏にこっちに来てから、Sweに限らず、世界の大学生は優秀だなぁって思ってるよ。
まぁ、確かに彼らの場合は俺よりも遥かに経済学の見識が深いんだろうけど、それにしても、俺の早稲田の経済学科の友達が、gini係数の定義とか、実質賃金の成長率とGDPの成長率の相関関係について英語で語れるかっていったら、そんな友達は稀有っていうかほとんど居ない気がする。
それに俺だって、4年間一応政治学科だったけど、ロバート・ダールとデビッド・イーストンの主張の違いを英語で説明しろとか言われたって無理だし。

で、何が違うのかなって考えてみた。ヨーロッパの大学。


A. 大学自体の違い
・少なくともこっちの大学の授業は面白いw
・ペーパーテスト一発勝負じゃない。レポート結構書かされるし、そのためには本も読まなきゃいけない。
・グループワークが多いから、それなりの知識を備えておかないといけないというプレッシャーがある。


でも、それ以上に違うなって思ったのは、大学それ自体より、むしろ大学を出てからのことかなぁって思う。

B. 就活~社会に出てからの違い
・日本の場合、就活の時点で専門知識を求めることはあまり無い気がする。なぜなら、日本の会社って入社後に研修制度があってちゃんと社員教育してくれるから。
・こっちの場合、入社=即戦力であることが求められるっぽいから、就職するには否が応でも勉強しないといけない。


たぶんこれって、本質的には年功主義か成果主義かの違いなんじゃないかな。
日本は、年功主義だし、終身雇用が基本だったから、社員教育をして長期的に社員を育てるって視座。
欧米は、成果主義がゆえに、入社してからはサバイバル競争が始まる=短期の教育ですぐに応用可能な知識が必要、ってわけ。
いや、これは俺の推測だからあってるかどうかわからないけど。

で、問題なのは、今日本も成果主義成果主義ってなってるじゃないですか?
これって、ここまでのロジックが正しければ、日本の就活の仕組み、ひいては、大学生の生活にも変化をきたすはずです。
じゃあ、スムースに変遷できるのかなって思ったわけです。
で、次の観点。


C. 大学に入るまで
・日本の高校生が持っている大学生のイメージ=「あすなろ白書」的、「オレンジデイズ」的な大学生活。あんまり勉強がメインじゃない感じ。
・欧米の高校生が持っている大学生のイメージ=知らない。でもきっと日本みたいなのじゃないんじゃないかな。


ってわけで、整理すると、
高校生は、多分、華の学生生活を夢見て大学に入る(必ずしも全てではない。国Iとかロースクールとか狙う人はがっつり勉強するだろうし。)のに対し、社会は大学生に即戦力であれと強要し始める。
ここにギャップが生じちゃうんじゃないかと思うわけです。
多分、このまま成果主義志向が続くと、10年後くらいの世代の大学生はとんでもないジレンマを抱えてしまうんじゃないかなって思うんです。昔抱いていた大学生活の理想図と、将来を考えた場合にやらなきゃいけないことの理想図に関して。
まぁ、それが良いのか悪いのかは分からないけど。

成果主義も必要だけど、ある意味で終身雇用の特性も忘れちゃいけませんね。
だって、終身雇用があるからこそ、社員が失敗を恐れずに未開拓領域に挑戦できるんだし。
だからこそ、日本はハイテク技術のリーダーたりえた側面もあると思うし。


ま、僕は欧米型と日本型の大学生活どっちが楽しいかって言うと、
やっぱ日本型ってことになるんですけどw
[PR]
# by shinji717 | 2007-03-01 23:13 | スウェーデン留学記

I love curry3

c0087706_639399.jpg


今日は28日。明日は1日。
毎年この日は、腕時計の盤面の日にちの表示を3日分巻くのが楽しみだ。
クリクリ~っとな。
こんな些細なことに喜びを感じる僕は小さな男でしょうか?

3月1日。
4年前のこの日、高校を卒業した。
寒い日だったなぁ。卒業式。
卒業式の前の空いた時間に、竹ちゃんとイシヤマと、裏山に行って、3人で半裸で雪にダイブした。その後、式典準備中の体育館に行って、半裸のまま壇上に上がって、演台に立って記念撮影した。
その場に居た体育教師も、苦笑しながら容認してくれた。
あれから4年。
あのときの仲良しの6人のうち、一人は音信不通で、竹ちゃん、イシヤマ、こうゆう、自分の4人が学生を続ける。就職するのは一人だけだ。なんてピーターパンな感じw
たけちゃん元気かなぁ。出国前から連絡とって無いからなぁ。
ちゃんとシュウカツしてるだろうか。
心配だw
[PR]
# by shinji717 | 2007-02-28 22:37 | スウェーデン留学記

今日

c0087706_7192489.jpg


今日、僕の中で何かが死んだ。

例えば、自転車。
いや、正確には一昨日くらいから瀕死だったんだけど。

一昨日、Rasの家に行った帰りに、自転車がガタガタいうもので、タイヤを見たら、なんとタイヤに半径3センチくらいの腫瘍ができてた。
最初カブトムシでも止まってるのかと思ったけど、明らかにタイヤ。
タイヤの中のチューブに腫瘍ができて、それがタイヤを突き破ってた。
こんなのいままで見たこと無い。さすがSweden。この気温の急低下のせいかしら。

で、昨日。Englishの授業に行く途中、とうとう「パーン」ってバーストした。
家に引き返そうかと思ったんだけど、漕いでみたら、腫瘍のできた状態よりずっと漕ぎやすかったので、パンクしたままの自転車漕いで学校に行った。
もちろん、帰りも漕いで帰って来た。

で、今日。学校に行く途中に、木の枝踏んだ。
その瞬間、チェーンが外れた。あーあ。
さすがに漕げないので、止むを得ず自転車押して学校に行った。

さらばミシェル1号。
壊れた自転車ってどうすれば…。
[PR]
# by shinji717 | 2007-02-27 23:09 | スウェーデン留学記

When you wish upon a star

c0087706_7563534.jpg


英語の授業で、Anne先生とみんなと、先生用の休憩室でコーヒーブレイクしてたら、剣幕のスウェーデン人のおばちゃんがブツブツ何かをいいながら休憩室に入ってきた。
激しく何かを言うAnne先生。
全部Swedishだったから詳しい内容は分からなかったけど、軽く口論になってるのは分かった。
どうやら、おばちゃん(多分Anne先生の同僚なんだろうけど)は、「ここは生徒入れちゃダメなところっしょ!何しやがってんだ云々」ってことを言ってたんだと思う。
それにAnne先生が反撃してたんだと思う。
で、Anne先生が「Let's go out」って言ったので、みんなでそそくさと退室。
でも、去り際にAnne先生が英語で、

「あ~あ、これだからこの学校は。
 日本にもっといい仕事は無いかしら?
 あなたたち、日本にいい語学学校はないの?
 私をリストに入れておいてちょうだい!」

って、そのおばちゃんに聞こえるか聞こえないかの声でまくしたててた。
うけるwww

Anne先生はIrishゆえに、やっぱどこか快活で明朗。
おてんばガールがそのまま大人になった感じのチアフルなおばさんだ。

今日は日本文化がどんどんwesternizeされてるよ~って議論をした。
Anne先生に畳のこととか、布団のこととかを教えてあげた。
畳で寝る日本人もだいぶ減って来てるよ~って言ったら、
「それは悲しいわ。あなたたちの文化は決して、どこの文化とも融合しない、独特なものなのに」
って本当に悲しそうに言ってた。
[PR]
# by shinji717 | 2007-02-26 23:59 | スウェーデン留学記

それでもかまわぬ。

c0087706_645739.jpg


日本時間で今日、こっちの時間で明日は、カズこと三浦知良の40歳の誕生日だそうです。
カズも40歳ですって。
だってJリーグ開幕して13年だってもの。今年小6になる子はきっと現役時代のラモスとか知らないんだろうな。
ちなみに、去年の今日、俺は同じゼミの松田ジョンと、ゼロックススーパーカップを見に行った。
国立競技場で、試合前からビール飲んで酔っ払って、試合後も馬場の焼き鳥屋で酔っ払ったのをよく覚えてるよ。

今日、なんとか火曜日までの課題の参考文献たちを読み終えた。一週間で150ページも英語を読むなんて、人生初だし、できればもう体験したくないなw
肩がこったのなんのって。
これから、これらをまとめて、明後日のGroup Seminarに持っていきます。

で、夕方Rasmusんちにいった。
二人の最近の専らの話題は就活だ。
今日も「おかき」をボリボリ食いながら、二人で人生相談。
彼もリクナビに登録した。
俺もがんばる。
[PR]
# by shinji717 | 2007-02-25 22:01 | スウェーデン留学記